ダイエットFestival

メタル女子が10kg痩せるまで

ダイエット

太る一番の原因は何?食事とダイエットの関係性について

肥満になってしまうのは、必ず原因はあります。

コレステロールの増加など色々な理由はありますが、結局は食事がポイントになる事だけは明らかです。

今回は、食事とダイエットの関係性に着目して話を進めていきます。

コレステロールなどの原因になる食事

リバウンド

よく言われる事ですが、中性脂肪やコレステロールなどは肥満の原因になりがちです。

血液中にそれらが増加してしまえば、当然、肥満体質にもなっていく傾向があります。

それでコレステロールが増えるのは、間違いなく食事が原因です。

そもそも脂肪分の原因になる物が吸収されるゆえに、血中のコレステロールなども増加してしまうのです。

つまり、食べれば肥満になります。非常にシンプルな話です。

食事の量を減らせば肥満も解消される

痩せた女性

このためコレステロールを減少しようと考えるなら、まずは原因になる物を摂らなければ良いのです。

極端な事を言ってしまえば、全く食べなければ肥満になる筈はありません。

中性脂肪の原因になる物が体に入ってこないのですから、自然と痩せていきます。

必要以上の食事を採らないことを心掛ける

野菜を食べる女性

ところで私は、現実にこの1年間で10キロほどは痩せています。体重計で目視確認していますので、間違いありません。

私が実行したのは、とてもシンプルな方法です。1日に1食だけを摂取するというやり方です。

それを知ったのは、ある書籍です。もともとダイエットに関心があったので、1日に1食でも十分だと明記されていました。一見すると危険なように見えますが、かえって健康には良いとも明記されていたのです。

それを現実に実行してみた結果、上記のように体重は減少しています。作り話などでなく、それが現実なのです。

もともと私は、あまり食事の量が多い方ではありません。以前から1日に2食でも十分でしたが、1食にしても特段に問題ないとは思っていました。

現実に1食にしてみても、実際はそれほど大きな問題点も発生しませんでした。その結果が、1年間で10キロの減少です。

また、1日1食が難しい方は、

  • 朝...しっかり食事をとる
  • 昼...朝より、少な目に
  • 夜...殆ど食べない

というような、1日のサイクルで徐々に食事を減らしていく方法も効果的です。夜は寝るだけなので、食事による栄養補給は不要です。

ダイエットには、必要ない栄養を取らない事が重要です。

完全に食事を抜いたダイエットはしないように

ただし、1日まったく食べないというのは、体に悪い事は一目瞭然です。

まったく食事を採らないというダイエットは好ましくありません。

無理な食事制限は、脂肪細胞が体を維持する為に少ない食事でも、脂肪を蓄える体を作っていきます。

一時的にはグッと体重が落ちるのは確実ですが、食事をもとに戻した時に、脂肪がつきやすい体になってしまいます。

また、運動をひとつも行わずに、食事制限だけで、ダイエットをしてしまうと、代謝がおちてしまうので、これもリバウンドの原因となります。

まとめ

太る一番の原因は、必要以上に食事を採る事です。痩せる為には、自分のカラダに必要ない食事を控えることが重要であるということを覚えておいてください。

ただし、極端に食事制限を行う行為は、リバウンドする確率があがります。

食事だけでダイエットしようとするのではなく、適度に運動を行い筋肉をつけて脂肪が燃焼しやすい体にする事も大事である事を覚えておいてください。

-ダイエット